無料相談!高梁市の皆様へ(離婚の慰謝料問題・カウンセリング)

soudan121

高梁市にお住いの方へ無料相談のご案内

dennwamo

現住所が高梁市の方へ夫婦問題・離婚問題の無料相談・無料カウンセリングのご案内です。夫婦問題相談所では、離婚の慰謝料問題をはじめとした離婚問題にお悩みの方で、夫婦問題相談所の各種サポートをご検討中の方を対象に、無料相談・無料カウンセリングを実施しております。

高梁市は岡山市内に事務所を置く夫婦問題相談所と同一の県ですので、面談によるご相談も十分可能です。専門家に会ってキチンと相談したいと思われる方は、是非夫婦問題相談所までお越しください。

また、距離・時間の制約から面談での相談が難しい方もいらっしゃると思いますが、夫婦問題相談所は電話相談はもちろん、夜間でのご相談も承っておりますので、高梁市にお住いの皆様も、お気軽に夫婦問題相談所の無料相談をご活用ください。

botan1

高梁市の無料相談(離婚の慰謝料問題)TOPへ

離婚の慰謝料問題以外でもご相談を承ります

kokoro

当事務所では、離婚の慰謝料問題に関すること以外でも、夫婦問題から派生する各種の悩み(離婚すべきかどうか?、関係修復できるか?、傷ついた心をケアしてもらいたい、メンタルを強くしたい、離婚の手続き、慰謝料・財産分与親権養育費面会交流婚姻費用などの知識を深めたい)に関してご相談を承っております。

このページに記載した離婚の慰謝料問題以外の問題でもご相談を承っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

botan2

高梁市の無料相談(離婚の慰謝料問題)TOPへ

ご相談の内容は様々です

11soudan11111121
一口に「夫婦問題の相談」といっても、その中身は人それぞれです。具体的には「性格の不一致、不倫・不貞行為、借金問題、セックスレス親族問題、身体的暴力、精神的暴力、信仰上の相違、悪意の遺棄」など様々で、何をどこからどんな風に相談していいのか迷うと思いますが、初回のご相談は無料ですので、高梁市にお住まいの方はお気軽にご相談ください。

botan1

高梁市の無料相談(離婚の慰謝料問題)TOPへ

西田夫妻がご相談を承ります!

441111221444421

離婚の慰謝料問題をはじめとした夫婦問題・離婚問題のご相談・カウンセリングは、夫婦カウンセラー兼行政書士(以下「夫婦アドバイザー)と省略します)の西田和雅と、その妻である西田真由美が離婚カウンセラーとしてご相談を承ります。

夫婦アドバイザーの西田和雅は、平成16年から現在までの10年以上、夫婦問題の相談に特化して業務を行っており、西田和雅の妻である西田真由美も、夫婦問題カウンセラーの岡野あつこさんが運営するカウンセラー養成講座の受講を、平成18年に修了した離婚カウンセラーです。

夫婦問題は、私たち西田夫婦が二人で温かくサポートしますので、高梁市にお住いの方はお気軽にご相談ください!

botan2

高梁市の無料相談(離婚の慰謝料問題)TOPへ

関連記事

  • 代表者のご紹介代表者のご紹介 夫婦問題の相談に対応するのは、カウンセラー兼行政書士である西田和雅です。誰でも夫婦問題の相談をする場合は「どんな人が対応するんだろう」と思うでしょう。 経験・知識・ […]
  • 財産開示手続財産開示手続 財産開示手続とは 民事執行法改正により新しくできた制度が”財産開示手続”です。これまでの金銭執行の手続では、債権者は執行の対象たる債務者の財産を特定して手続きの […]
  • 倉敷市の皆様へ無料相談のご案内!婚姻費用の分担・別居時の生活費不払い問題倉敷市の皆様へ無料相談のご案内!婚姻費用の分担・別居時の生活費不払い問題 倉敷市にお住いの方へ無料相談のご案内 現住所が倉敷市の方へ夫婦問題・離婚問題の無料相談・無料カウンセリングのご案内です。夫婦問題相談所では、婚姻費用の分担、生活 […]
  • 山形県の離婚相談・夫婦修復カウンセリング(初回電話無料相談)山形県の離婚相談・夫婦修復カウンセリング(初回電話無料相談) 山形県にお住いの方へ、離婚相談・夫婦カウンセリングのご案内です。このページでは、山形県の各地域への広告ページリンクを掲載しています。 離婚の届出をする市区町村役場、離婚調停 […]
  • 東京都の離婚相談・夫婦修復カウンセリング(初回電話無料相談)東京都の離婚相談・夫婦修復カウンセリング(初回電話無料相談) 東京都にお住いの方へ、離婚相談・夫婦カウンセリングのご案内です。このページでは、東京都の各地域への広告ページリンクを掲載しています。 離婚の届出をする市区町村役場、離婚調停 […]
  • 養育費は子供名義の口座で受け取る養育費は子供名義の口座で受け取る 養育費を銀行振込等で受け取る場合は、子どもの口座での受け取りをお勧めします。子どもと離れて暮らす親の立場で考えると、子ども名義の口座に振り込む方が”子供のためにしている” […]

コメントを残す

▼ 閉じる ▼

▲ 閉じる ▲

Return to Top ▲Return to Top ▲